自己紹介 - 草野貴之

自己紹介

名前

草野貴之 (くさの たかゆき)

経歴

1989年3月、鹿児島県立鶴丸高等学校を卒業。4月、秋葉原のある街、東京に上京し、東京大学教養学部理科1類に進学。

1991年4月、東京大学工学部計数学科計測工学コース(現 システム情報学コース)に進学し、1994年3月に卒業。卒業論文は隠れマルコフモデル(HMM)を用いた音の分離について。留年により4年生を2回経験する。

1994年4月、東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻に進学し、武市研究室に所属。登場したばかりのウェブに興味を持ち、以前より関心のあったハイパーテキストシステムの実現で、ネットワークに興味を持つ。修士論文は Java を使ったメタコンピューティング環境であるNinf の初期版について。

大学時代はUTMCに属し、また、アルバイトで技術文書の翻訳、コンピューター系の書籍の作成の手伝い、広告会社でのコンピューターグラフィックスシステムの作成なども。また、パソコン通信の草の根BBSであるMapletown Networkの運営や、商用パソコン通信局であるASAHIネットでのアルバイトも。

1996年4月、株式会社アトソン(現 株式会社朝日ネット)に入社。パソコン通信環境からインターネットへの接続に関連して各種サービスの技術面での仕事をいろいろ。メールからNetNews、FTP、ウェブなど、いろんなプロトコルに手を出す。2004年4月から2005年12月の間、代表取締役社長も務める。

2012年4月、株式会社mokhaを設立。

2016年4月、株式会社mokhaを退職し、フリーに。

プライバシー・ポリシー

本サイトはアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用してファーストパーティcookieによる匿名のトラフィックデータを収集しています。